NIPPON EXPRESS 欧州海外引越

NIPPON EXPRESS GROUP

海外引越の流れ

目次

1. 日通の海外引越サービス「ハートライナー」ご利用の流れ

お引越しのお申し込みからお引越し先への配送まで、流れを分かりやすくご説明します。
ご注意いただきたいポイントも解説しております。

  • お電話・オンラインにてお申し込み
  • 無料お見積もり
  • 梱包材料をお届け
  • 梱包・お荷物と必要書類のお預かり
  • お荷物の輸送(航空便/船便)
  • 到着空港で別送品申告/弊社指定カウンターへ提出
  • 配達日程の打ち合わせ
  • 輸入通関
  • お荷物を配達

※お客様に行っていただく必要があること

  • 税関への別送品申告の手続きと弊社指定カウンターへの提出
  • 注意を要する品物(輸入規制、禁止品物)についての確認
  • 課税対象となるものについての確認
  • ハートライナーご利用の場合は、ポーターがいる場合は事前に引越日を知らせ、引越し当日のエレベーターの予約

▲ 目次に戻る

2. 引越前のワンポイントアドバイス(ハートライナーご利用の方)

お引越し前に、下記の内容を参考にして準備して下さい。また、前もってご自身で梱包される場合には、以下の「お客様が梱包される場合」をご覧下さい。

お住まいについて

購入予定の品物は引越当日までに全て揃えて下さい。これらの品物は渡航先によっては課税対象となる場合がありますので、価格を証明するために、レシートのコピーを予め用意して下さい。特に大切なものや高価なものなどは、十分な梱包が必要となりますので、事前に目印をつけて下さい。

※食器やガラス器具、その他こわれやすいものは、私どもにおまかせ下さい。もし、ご自身で梱包される場合には、下記を参考にして下さい。

お客様が梱包される場合

トランクや衣裳ケース、電気製品の専用ダンボール、食器の専用ケースなどがあればお使い下さい。
箱のサイズは支店により多少異なりますので、明確なサイズをご希望の場合は、最寄支店までお問い合わせ下さい。

▲ 目次に戻る

3. 別送品申告書の提出

お客様の荷物は日本で税関検査を受けます。
税関への輸入通関は日通で代行いたしますので、必ず以下の手続きを行って下さい。

  • 日本に到着する前に機内で配られる「携帯品・別送品申告書」を2枚受け取り、両方に同じ内容を記入して下さい。
    すでに私どもからお渡しした申告書がある場合は、そちらをご使用下さい。
  • 日本に到着し入国審査を受ける際に、ご記入済みの「携帯品・別送品申告書」を2枚とも税関員に提出して下さい。
  • 税関印が入った申告書が1枚返却されますので、印が入っていることを確認して下さい。
  • 空港内に設置されている弊社の別送品申告書等受付カウンターへ、お持ちの申告書1枚を提出して下さい。

▲ 目次に戻る