NIPPON EXPRESS 欧州海外引越

NIPPON EXPRESS GROUP

梱包内容の注意事項

注意が必要な品物について

「受託禁止品」はこちらをご覧下さい。
下記の品については船便・航空便でお送り出来ませんので、ご注意願います。

引越サービスとして受託できないお荷物

■航空便不可
乾電池、スプレー、ポプリ*、ドライフラワー*、ペットフード*、変圧器*、外付けハードドライブ*、ハードディスク*

■航空便・船便共に不可
スプレー、ポプリ*、ドライフラワー*、ペットフード*
チョコレートは、夏季期間中(6月初旬から9月末ごろまで)は溶けてしまう恐れがあるため、航空便・船便とも受託いたしません。

ポプリ・ドライフラワーは、植物検疫対象となります。検疫には別途検疫費用が発生し、また通常より通関(検査)に時間を要しますのであまりお勧めいたしません。尚、輸入禁止品と判断された場合は滅却処分される場合もあります。

ペットフードは、肉が含まれているため動物検疫対象となります。検疫には別途検疫費用が発生し、また通常より通関(検査)に時間を要しますので、あまりお勧めいたしません。尚、輸入禁止品と判断された場合は滅却処分される場合もあります。

変圧器、外付けハードドライブ、ハードディスクは、出国側のセキュリティーチェックに時間を要することがあり、製品によっては別途検査を受ける必要がある場合もあります。その際は検査費用が別途発生しますので、お勧めいたしません。

輸入制限数量のある品物について

下記の品目は薬事法により日本での輸入に数量制限があります。

  • コンタクトレンズ(使い捨てのもの): 2ヵ月分 外装の使用日数により計算
  • コンタクトレンズ(使い捨てではないもの): 2セット/1人 現在使用中のものを含む
  • 処方箋薬:1ヵ月分以内
  • 医薬品、医薬部外品(育毛剤含): 2ヵ月分/1人 外装の用法・容量により計算
  • 外用薬(軟膏、点眼薬等):1品目24個/1人
  • 化粧品類(石鹸、浴用剤等):1品目24個/1人(類別毎に)
  • 家庭用医療機器(電器マッサージ等): 1セット以内
  • 医薬用具(体重計、体温計等): 家庭用 1セット

医師が使用する医療機器(例:インシュリン製剤〔注射針付〕、血糖値測定器〔注射針付〕、聴診器等)は輸入できません。

鍵・パスポート・免許証・紙幣・現金・クレジットカード・貴金属・宝石類等の貴重品はお引越荷物に混入しない様にお願いいたします。

受託禁止品

圧縮ガス、アルコール類、医薬品、医療器具、引火性物質、火器・弾薬・株券・貨幣(変造・模造・偽造を含む)、乾電池、気化性物質、危険品、貴石、半貴石、金銀、貴金属、貴重品、絹製品、腐りやすい物、果物、化粧品、ゴザ、米、香水、債券、酸化剤、信書、磁気性物質、写真用閃光電球、証券、植物、スプレー・エアーゾール、生鮮食料品、象牙、たね(種子)、チーズ、通貨、刀剣、動物、毒物、劇薬、トラベラーズ・チェック、泥・土砂、ドライアイス、ドライフラワー、生物、肉類、爆発物、バター、白金(プラチナ)、放射性物質、宝石、宝飾品、 ポルノ雑誌、ポルノビデオ、保冷品、バンク・コンサインメント、美術品、ポプリ、麻薬、麻薬吸煙具、ミルク、 無体財産権を害する物品、薬品、有価証券、郵便切手(未使用)、ワラ、ワシントン条約品目(絶滅のおそれがある野生動物保護のための条約で規制されている品目―例:皮製のハンドバッグ・ベルト、毛皮等)、 プリンター用インク(航空便のみ)、トナー(航空便のみ)、変圧器(航空便のみ)、外付けハードドライブ(航空便のみ)、ハードディスク(航空便のみ)

電気製品の電気的故章(特に外傷のない場合)は、保険上免積となります。
パソコン機器、貴重品、DVD、CD、研究資料等、また再発行、再調達が困難なもの、心情的・主観的価値の強いものは受託できません。